鈴木雄大
すずきたけひろ

出身地 神奈川県横浜市
「ヨコハマといえば『勝烈庵』。勝烈庵は相模原支店をつくるべき」
講師歴 32年
「天職だと思っています」
学生時代の得意科目 美術と体育
「『10』以外とったことがない」
学生時代の苦手科目 給食
「小2の時、食べるまで帰れませんと廊下に立たされ続けた。小4の時、落ちたニンジンを拾おうとしたら『食事中に立つな』とビンタをくらった」
学生時代の部活 サッカー部
「今は懐かしいスイーパー。主将」
好きなこと ピラニア飼育と料理
「今は日本淡水魚超過密混泳水槽にハマってます。錦鯉もいます。エビちゃんはかる~く500匹はいます」
行ってみたい国 アスガルド
来世では・・・ 「今と同じ人生を歩まなければ我が子達と出会えない。それは悪夢であり、悲劇」
「相模原愛」を語る 「とくにここ中央区は災害に強く、住みやすい。平らで便利で徒歩圏内に全てがあって快適。丹沢の山々も美しく見える。唯一の不満は『勝烈庵』がないこと」

~profile~大学生の時に始めたバイト塾講師でこの世界に足を踏み入れ、30年間この業界一筋。教育グループ「(株)オルビス」に入社後、教育事業部に配属。神奈川県内に展開する学習塾部門で最年少教室長の記録を更新。その後は本部校教室長、横浜ブロック長を歴任する。
また、同グループ内での全国広域通信制高校・星槎高等学校の設立にも携わり、不登校や学習障害に関する知識・経験も豊富。一方で横浜国際福祉専門学校でも特別招待講師として教鞭に立つなど、様々な教育活動に従事してきた。進学受験指導に携わった生徒数は数千人に及び、実績・経験共に地域でも群を抜く。
19年前に独立し、夫婦二人で「慶翔ゼミナール」を設立。同時に横浜情報進学センター所長。小規模個人塾ながら、私立中学受験では小6からの1年間促成で全員合格、高校受験でも公立私立問わずほぼ毎年学区トップ校に合格者を送りこむ特色ある塾として注目を集めている。
週末は、無料塾「淵野辺つばめ塾」の日曜教室を担当。貧困等の社会問題と向き合いながら地域貢献を志す。
2018年には合同会社「レガリア」を立ち上げ、今後も幅広く教育活動を展開していく予定だという。爆裂塾長会議メンバー。教材紹介サイト「教材.jp」執筆講師。

鈴木佳奈子
すずきかなこ

出身地 神奈川県横浜市
「横浜市歌、今でも歌えるよー」
講師歴 22年
「意外と長いのです」
学生時代の得意科目 数学
「得意というか、スキ♡」
学生時代の苦手科目 美術
「これだけはどうにもなりません(泣)。センスのセの字もないのです」
学生時代の部活 バスケ部
「そこそこの成績(全国大会出場/優秀選手選抜)を残せた」
好きなこと 編み物・小物づくり
「不器用だけど、不器用なりにスキ♡」
行ってみたい国 夢の国『ザナルカンド』
「召喚士の修行をします」
来世では・・・ その1「女優で世界で活躍(ホラー映画除く)
その2「科捜研の女になる」
その3「今と同じ人生をもう一度歩む」
「相模原愛」を語る 「優しい人ばかり。子供たちもいい子ばかり。お祭りがたくさんあって、打ち上げ花火も見られちゃうところが素晴らしい。大スキ♡」

~profile~夫である鈴木雄大と二人三脚で慶翔ゼミナールを運営。塾生のお母さんでもあり、お姉さん的存在でもある。厳しい塾長に対し、まさに心のより所でありいやしだ。小学生低学年から高校生まで幅広く対応する。塾講師として20年以上の経験を持つベテラン。とくに初動教育には定評があり、小学生から英単語を完璧にマスターできるフォニックス版のオリジナルテキスト等を発刊予定。
2男2女の母であり、進学・受験情報以外に子育てに関する相談も受け持つ。保護者や地域とのつながりも密接で、保護者経営のネイルサロンなどの常連。教育に関し様々な視点を持ち、気軽に相談を受け付けている。
塾長同様、無料塾「淵野辺つばめ塾」の日曜教室を担当。無料塾の生徒からも絶大な信頼を得ている。
~message~自分が思い描いた道を歩みましょう。想いを実現させましょう。慶翔ゼミナールは皆さんの味方です。いま現時点の成績や点数で自分を決めつけるのではなく、これからの努力で自らの将来を切り開いていきましょう。私達は皆さんの努力と忍耐の先にあるもの、それをつかむお手伝いをいたします。過去と他人は変えられないけれども、自分と未来は変えられます。―――ともに頑張っていきましょう!!

はじめに

慶翔ゼミナールの基本姿勢は「教えすぎない」です。
「わからない」という質問があっても、すぐに教えることはしません。どこがわからないのか、何がわからないのか、どうすればわかるようになるのかを探りながら、ともに学習を進めていくスタイルです。ですので、「すぐに答えを教えてほしい」「何より正解か不正解かが知りたい」「とにかく先に進みたい」という方には向いていません。場合によっては「全然教えてくれない塾」というイメージを持たれる方もいらっしゃいます。
ですが、最終的にものをいうのは「自学力」。
自分と周囲を分析し、自分にとって何が必要かを見極め、自分を律し、自分の力で走り抜ける。そのためには面倒見が良すぎてはいけないのです。かえって、その子をダメにしてしまいます。塾生達はその自学力をつけることによって、毎年入塾時以上の成績や偏差値を叩き出し、そして全員が第一志望校に合格する。
だから、慶翔ゼミナールは「逆転合格専門塾」なのです。
ようこそ、慶翔ゼミナールへ。ともに学ぶ日を楽しみにしています。

一、指導目的

慶翔ゼミナールが考える学習の王道は「自学力」です。
それもただ机の前に座って決められたことをこなす単なる作業系の学習ではなく、自らが自らの課題を見極め、自らを律し、自らで解決していく本当の意味での「自学力」の養成を主眼としています。
当塾における日々の圧倒的学習量で培われた自学力によって、各教科各単元の基礎基本からその本質までを体系的に理解し習得していくことができます。それこそが試験での得点力を支え、のちの志望校合格へとつながっていくのです。さらにそれは当面の目標である「受験」という枠を飛び越え、受験後こそが人生の本流である以上、そこからの「生きる力の源」となると信じ、日々塾生達の未来のために指導してまいります。

二、目標とする志望校

高校受験では「県立相模原高」および旧学区における公立トップ校、または同レベルの難関私立高の合格を目指します。また、中学受験では近隣難関上位私立中への進学を実現させます。
だからといって志望校をここにしなさい等の強制は一切致しません。
仮に学校や他塾で内申点が届かないと言われても、入試当日の実力で「逆転合格」を目指し、そしてそれを実現させてきました。
進学先における最大の財産は人と人とのつながりです。その意味において、ある目標を持ち、それを実現させるために日々努力を重ねてきた同年代の仲間たちと共に生活する空間に身を置くことこそが、少年期青年期においてとても大切な環境だと思います。そのために上記に挙げた学校への進学を目指し、その後押しをしてまいります。

三、特待生制度

「県相合格コース」において、年6回実施する「特待生選抜テスト」で全教科合計偏差値65以上の場合、2ヶ月間の授業料が完全無料となります。内申点や学年順位などは一切不問です。

四、学習環境

学力別に編成することはしません。全員が同じ目標、同じ姿勢で学習するという前提で学習空間を構築していますので、学力別に分ける意味はありません。また、ときには学年という壁をもとり払うこともあります。
全塾生が同じ空間で、塾長夫妻による直接指導を受けます。

五、指導形態

集団の中であっても、一人ひとりにあった学習内容を提示していきます。時期や習熟度などによって、講義型集団クラス授業、完全1対1個別指導、自学力養成タイムを組み合わせた最適解を塾生の状況に合わせて取り入れております。通塾日数は週5日が基本です。

六、入塾基準

「県相合格コース」のみ入塾テストを課します。おおむね6割で合格となります。学校の内申点や学年順位などは一切考慮致しません。また、合格点以下でも意欲が強い生徒は合格となる場合もあります。
年12回・毎月最終日曜日がテスト開催日です。
中学受験コースと個別指導コースには入塾テストはありません。完全先着順となり、面談で双方合意の上、入塾を決定いたします。

七、退塾基準

以下の項目に該当する場合、塾生との二者面談または保護者を交えた三者面談をおこない、改善あるいは今後の見通しがたたない場合は退塾といたします。

※授業および他の生徒に著しく悪影響を及ぼす場合
※無断および無連絡の遅刻・欠席が連続した場合
※各コースに合った学習目的・学習意欲に著しく欠ける場合
※「県相合格コース」小学部から中学部への「進級テスト(3月度特待生選抜テスト)」において平均点を著しく下回る場合