うちの子はわからないところはちゃんと質問しているだろうか。

心配になりますよね。

実は質問するしないは学力的な側面以外にも様々な「心理的ハードル」があります。

「いつ質問したらいいんだろう」はもちろん、

「質問内容を他の子に聞かれたら恥ずかしい。みんなのもわからないと思われちゃう」とか

「質問したり答えたりしている声が聞こえて集中できないし、その逆もあって自分の質問で他の子に迷惑をかけちゃうかも」など、

私達大人が思っている以上に子ども達は繊細です。

そこで、いつでも、どんな内容でも、気軽に質問できるように塾内であっても個別LINEで質問を受付できるようにしました。

もちろん直接できる子は今まで通りでいいですし、塾外から家庭学習中からもOKです。

より活発なコミュニケーションがとれる環境を作り上げていきます。